【衝撃】本田仁美、下尾みう、HYBEへ移籍か

スポンサーリンク
AKB48
【衝撃】本田仁美、下尾みう、HYBEへ移籍か
1: Team774(八嶽山) (7級) 2023/01/24(火) 17:58:46.51
平手友梨奈の「HYBE移籍」に見るK-POPの戦略 日本の音楽産業の停滞克服の一助に?

平手の移籍もこのローカルプロダクションの一環だ。HYBEが平手を「『NAECO』の記念すべき一人目の所属アーティスト」と強調するよう
に(『PR TIMES』2022年12月21日)、今後同レーベルは拡充されていくことが予想される。

前述したように、HYBEはM&Aでラインナップを充実させてきたが、同時にヘッドハンティングも繰り広げてきた。fromis_9(プロミスナイ
ン)をグループまるごと引き抜き、LE SSERAFIM(ルセラフィム)も解散したIZ*ONE(アイズワン)のサクラ(宮脇咲良)とキム・チェ
ウォンを移籍させて結成した。現在、世界的な大ヒットを見せているNewJeans(ニュージーンズ)のプロデューサーであるミン・ヒジン
もSMエンタからの移籍だ。

こうしたHYBEが、平手に続いて有望な人材をさらにヘッドハンティングする可能性は高い。昨年11月にYGエンタのTREASURE(トレ
ジャー)から脱退したバン・イェダムとマシホ(髙田真史帆)、今年5月にKing & Princeを退所予定の平野紫耀や岸優太、そして年内の
グループ卒業が噂されるAKB48(元IZ*ONE)の本田仁美、IZ*ONEを生んだオーディションのファイナリストだったAKB48の下尾みうなど、
今後の動向が注目される者は少なくない。
https://globe.asahi.com/article/14821149

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました